カテゴリー
未分類

入浴時間をもっと長くしてみませんか?

お風呂の入浴タイム
どれくらいの時間ですか?
ひょっとして忙しいあなたは「カラスの行水」みたいにパパっと入ってササッとあがってしまっていませんか?
お風呂って浴槽のお湯に浸かって温まったり、身体を綺麗に洗って清潔にしたりすること以外にも
徐⑦浮谷湯気で立ち込めた浴室にゆっくり長い時価煮ることによって他にもかなり大きな効果が見込めます。
なにもサウナのように長時間ととまって汗を流すだけが良いことではありません。
そんなtことをすると身体に大きな負担を与えてしまい、帰って疲れてしまいます。
おすすめはぬるめのお湯にゆっくりとつかりながら、バスルームの中の蒸気や湯気の中でじっくりときれいになることに努めるほうがおすすめです。

毎日
とあひわないまでも日常的にサウナやエステに足しげく通うなんて普通の方にはできません。
ならばせめて自宅のお風呂でゆっくりとリフレッシュする方が手軽で安上がりです。

自宅のお風呂を有意義なリフレッシュタイムにするためにはいくつかのおすすめのアイテムもあります。
それは
・柄のついた豚毛のボディブラシ
・ボディスポンジ
・コットンのフェイスタオル
他にも少し高めのスクラブ石鹸や香りのよい入浴剤など、エステやサウナに通うことを考えればかなりの安上がりですからぜひいろいろと買い揃えててみてください。

毎日は無理でも休日の前夜や当日の夜など
あれこれ自分の身体をお手入れして
次の日に備える
これ、習慣的に行って欲しいのです。

ある女性は毎日 入浴タイムをゆっくりととるように努めたそうです。
そうすると偶然にも早期の乳がんがみつかり命拾いしたそうです。
ゆっくりとしたバスタイムの中で、ふと乳房のしこりに気が付いたそうです。
普段 慌ただしく入浴していたらきっと気づかない些細な変化ですが、じっくりと自分のボディのお手入れをすることで初めて気づけたそうです。

これからもずっと付き合っていかなければならない自分の身体です。
長めのゆったりとした入浴タイムで優しくねぎらってあげましょうよ。
ラフドット 最安値

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です